幹事必見!ウェディングの二次会イベントにおいて重要な場所選び♪

人数に応じた場所をセレクトしよう!

大切な友人に結婚式で二次会イベントの幹事を任されてしまった…なんてこと、ありますよね。場所選びに進行にどうしよう、とお悩みの方に必見です。まずは何人が確実に来れる人数かを把握しましょう。挙式からそのまま二次会へ来る人と二次会だけに参加する人を合わせた人数を把握し、更に当日飛び入り参加の人数にプラス3人程度で考えます。場所は進行の流れにも関係してくるので、30人規模や50人規模など、目的に合った広さの場所選びがポイントです。

どんな場所があってどんな設備をチェックするのか?

人数に応じた場所でいくつか候補を挙げます。場所それぞれによって、雰囲気やお店側の提供範囲は異なります。例えば、ウェディングケーキをセットで付けてくれるのか、お金を支払いウェディングケーキを頼むのか、また、セカンドバイトを出来るか出来ないか、音響設備には何があるのか、プロジェクターはあるのかなど、比較しながら選びます。そして何より、コース料理か、ビッフェなのか確認する必要があり、なぜなら、挙式のコース後の二次会で、食べる人はほとんど居ないからです。

最終決定は新郎新婦とも話合おう!

これだ、というお店が自分のなかで決まった後は、お店へ連絡する前に一度新郎新婦に確認します。実はこの作業は結構大切です。いくら言葉上で「幹事に任せるよ」などと言っていても、この作業で意外と要望が出てきたりします。お店に連絡した後で要望の調整は、かなり難しいです。お店側も商売なので、いくらウェディングと言えど限界はあります。板挾みにならない為にも、一度新郎新婦と話し合い、その上でお店にアポイントを取りましょう。

福岡のイベントスペースの活用方法を把握するうえで、利用価値の高い物件の契約のタイミングや管理会社の選び方にこだわることが良いでしょう。