表情豊かに愛を束ねて!!極上のバラウーケで結婚式を

花嫁の穏やかな決意を一重のバラに

華やか、優雅、鮮やかというワードやキュート、美しさ等を表現するどんな形容詞も似合ってしまうバラはやはり結婚式には欠かすことのできない花材です。この愛の花のブーケには、繊細な表情を持つ一重のバラをチョイスしてもいいでしょう。少し強い風が吹いたら花びらが落ちてしまいそうですが、そんなことはありません。花嫁の秘めやかな決意を表現するようにたくましい生命力を持つ一重のバラを使って花いっぱいの結婚式を挙げましょう。

ガーデンウエディングが似合う

春先のガーデンウエディングにぴったりなのがバスケットブーケです。靴の先がちょんと出るようなミモレ丈のドレスにも似合いますよ。ピュアという一重のバラ、マトリカリア、パンジビオラなどを組み合わせてみましょう。ブーケとお揃いの花を編み込んで髪の毛は三つ編みにしてもいいですね。少々弱い草花も入っていますが、バスケットアレンジは花持ちがいいので安心でしょう。サイズはヨコ10cmタテ20cmと小ぶりな感じがちょうどよく、無垢な色合いの一重のバラが引き立ちますよ。

動きを楽しんで個性的に

しなやかな茎の動きとモスのモチーフが個性的なブーケは花嫁の歩みに合わせて、ピュア、シンフォニー、バレリーナなどの一重バラがふわふわと揺れるでしょう。シンフォニーは和花を思わせるような存在感のある一重で、花びらの色のグラデーションが個性的ですよ。ドレスの裾の広がりと同じように花の奔放な動きを楽しみましょう。また、もう一つのポイントがモスですがアレンジしてウエルカムボードやリングクッション等会場も統一して飾ってみても面白いですよ。

福岡の結婚式場の設備をチェックすることで、挙式にふさわしい会場をセッティングできるため、早期に経験豊富なスタッフと話し合いをすることが大切です。